学科コース紹介

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 学科コース紹介

本物の美容師を育てるカリキュラム構成

卒業と同時にアシスタントとして活躍するために、そして長い美容師キャリアを続けていくためには、技術力だけでは通用しません。それぞれが思い描くキャリアプランや段階、状況に応じた、様々なノウハウやスキルが必要となります。
CBCでは、社会人としての基礎力を養うため、個人の"人の力"を育てる「心の教育」を行います。その上で、技術面のスキル・ノウハウ、ビジネススキル、あるいは、コミュニケーション能力や高い社会性を身につけるためのカリキュラムを必修課目として組んでいます。もちろん、美容師に必要となる国家資格取得は完全サポートしています。(国家試験合格保証制度あり)

卒業と同時に"プロデビュー"できる力を

即戦力となるためのサロンワークのスキルは、CBC独自の選択必修課目でしっかり習得。
社会人の基礎からマネジメント知識まで、幅広く学びます。

昼間課程

入学と同時に、基本ツール一式が手に入る!
カリキュラム 昼間課程
教科項目 総授業時間数
(必修課目)
関係法規・制度 30
衛生管理 90
美容保健 120
美容の物理・化学 90
美容文化論 90
美容技術理論 120
美容運営管理 60
美容実習 810
(一般教養課目)
ビジネススキル 80
心の教育 80
(専門教育課目)
ユニバーサルサービス 60
ヒューマンコミュニケーション 90
サロンワークスキル 290
   
合計:(必修課目)+(一般教養課目)+(専門教育課目) 2010

※上記授業時間数が基本となりますが、必要に応じて補講を追加してまいります。詳しくは事務局に確認ください。

通信課程

働きながら資格取得を目指す。

一般的な美容学校では、春休み・夏休みなどのサロン繁忙期にスクーリングが行われることが多いですが、CBCでは繁忙期を避けて行うので、店舗で働いている方の免許取得がスムーズです。

・通信課程の学習方法
教科書を精読し、添削課題を提出する通信授業が中心となります。
また、在学の3年間の間に計45回のスクーリングが実施されます。
・スクーリングとは?
CBCに通学し、直接講師より指導を受ける授業を指します。通信科生は在宅学習が基本となるため、教師から直接指導を受け、技術、知識を習得する大変重要な機会です。月1~2回(金曜中心/7時間)、年間コンスタントに通うことで、確実なスキルをものにします。
カリキュラム通信課程(美容所の従業者である生徒)
教科項目 基準(3ヶ年)
面接授業の時間数 添削指導の回数
(必修課目)
関係法規・制度 10 3
衛生管理 30 4
美容保健 30 4
美容の物理・化学 30 2
美容文化論 10 3
美容技術理論 5 5
美容運営管理 5 4
美容実習 175 6
(選択必修課目)
ヘアスタイル画によるトータルファッション 5 1
理容・美容カウンセリング 5 1
     
合計:(必修課目)+(選択必修課目) 305 33
※上記授業時間数が基本となりますが、必要に応じて補講を追加してまいります。詳しくは事務局に確認ください。
(中卒者用課目)※中卒者のみ、以下授業も受講して頂く必要があります。
教科項目 授業の時間数 添削指導の回数
現代社会 35 3
化学 35 3
保健 35 3
小計 105 9
  • 美容師育成あしなが基金
  • 保護者/高校関係者の方へ
お問合わせ・オープンキャンパスのお申込みはこちら
0120-860-434
0120-860-434
0120-860-434
お問合わせ・資料請求

※資料請求を希望される方は、お名前、年齢、性別、電話番号を入力して送信してください。

携帯電話からも簡単にお申し込みができます

よくある質問

facebook

ママスタ登録フォーム

社)日本理容美容教育センター

第8回理美容甲子園へのリンクバナー